小型水槽とビオトープの話
by surlamer-aqua
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


2009年 09月 01日 ( 1 )

アクアではない話

最近、私の実家から和金と出目金を引き取って水槽を増設しましたが
それ以外は特に変化がない、我が家のアクアライフ。
(出目金が意外と可愛いことに気付いたのは大きな発見でしたが)

そこで今日は、私の今一番の関心事を書いてみようかと思います。

我が家は庭のない狭小住宅ですが、
玄関前に少しだけ植栽スペースがあるんです。
4年ほど前、そこにコニファーを植えました。
b0183100_22355573.jpg

これが植え付け直後の写真です。
写ってる赤ちゃんは息子。
今は全然違う顔になってるから、丸出しにしてみました。

「コニファーが好きだからコニファーを植えてね」と希望した以外は、
細かな品種選定も植え付けも、すべて園芸屋さんにお願いしたんです。
それがいけなかった…。
植えてから2年くらいは、キレイに維持できていましたが
その後、どうにもならなくなったんですよね。
まず、ゴールドクレストが枯れました。
当時は知らなかったんですが、
ゴールドクレストは日本の気候にはまったく合ってない植物なんだそうで。
その他のコニファーも次々と枯れる、あるいは強風で倒れる。
植え付け間隔が狭すぎるもんだから、
コニファー同士の干渉もひどいものでした。
そしてワイヤープランツの爆殖…。切っても切っても伸びるわ伸びるわ。

管理の悪さもあって、一昨年の夏あたりから様子が怪しくなってきました。
そして、昨年の猛暑で一気にキチャナ~~イ空間へと大変身を遂げました。
今年に入ってからは、もう完全に放置。
家に出入りする際は、植栽スペースは見ないフリ(笑)。
もうみっともないったら恥ずかしいったらありゃしない。
写真なんて、とてもお見せできない…。
一面の茶色です。想像してくださいね。アハハ。

そんなキッチャナ~くて茶色い玄関前の植栽を、リフォームすることにしました。
今回は業者任せにはせず、私と夫とで何とかやってみます。
コニファーが好きなので、ここ1年ほどは真面目にコニファーの勉強をして
品種選定に時間を割いてきたんですが、もうコニファーは植えません。
大阪の住宅密集地の真夏はコニファーには可哀想。
特に我が家のこのスペースって、
灼熱地獄になりますし、ガンガン西日も当たるんです。
もし今度またコニファーに手を出すとしても、鉢植えでしょうかね。

長くなりましたが、さっき植物をネットで注文しました。
無難にシマトネリコなんかを選びました。
土曜日に到着する予定です。
めんどくさいけど、片付けと植え付け、がんばろ…。
by surlamer-aqua | 2009-09-01 22:55