小型水槽とビオトープの話
by surlamer-aqua
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

金魚をどうするか

昨夏の金魚すくいですくってきた金魚2匹を
ずっと水作の18センチ水槽(リトルアクアリウム)で飼っていたのですが
あれよあれよと言う間に金魚たちが巨大化。
狭そうね、かわいそうね…と水槽を見るたびに思う今日この頃。

しかも巨大化すれば当然のように水の汚れも早くなるので、
水槽についていたスペースパワーフィットが役に立たなくなってきて、
水は濁るわ、金魚たちは鼻あげを始めるわでお手上げ状態。
とうとう先日、フィルターをAT-30に変えました。
やはりATシリーズは良いわ。
試しにリング濾材も入れてみたら、以前より水がクリアに。
酸素もタップリ供給してくれて、鼻あげもすっかりなくなりました。

しかしフィルター交換はあくまで応急処置。
水槽のサイズアップを考えてあげないといけません。
目下そのプランを練ったり、器具の買い足しなどを考えているところです。

今考えているのは、玄関に住まわせる案。
現在、玄関には水槽が2本ありますが、そのうちの1本(RG-20)には
カラーサザエ石巻貝しか入っていないんですよね。
そんな水槽をヒーター入れて維持しておくのはもったいないので
RG-20をどけて、RG-30かRG-40を購入して引越しさせようかと。
(RGシリーズ、軽くて丈夫で大好きなのです)

しかしそれでは、いずれまた引越しさせなくてはいけない事態になるでしょうから
60センチ水槽の導入が望ましいわけですが
玄関の靴箱に60センチ水槽ってのはキツい。

結局は再考ですね…
[PR]
by surlamer-aqua | 2010-12-17 23:49