小型水槽とビオトープの話
by surlamer-aqua
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
水槽紹介
ビオトープ
メダカ
エビ
ちびコリ
その他生体
水草
器具
お買い物
未分類
以前の記事
2013年 03月
2012年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
フォロー中のブログ
メダカと過ごす一日
ガミガミおかぁの独り言
海の底と陸の上のみずたまり
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

プラティ

今月11日、生体ゼロで水草だけだった玄関のRG-30水槽に
 プラティ4匹
 サイアミーズフライングフォックス2匹
 カラーサザエ石巻貝1匹
を入れました。

順調だったんですが、今朝見たらプラティが1匹死んでました。

近頃写真をまったく撮っていないためブログに載せるのはどうかと思ったのですが、
一応、記録として残しておきます。

隣のRG-20には、カラーサザエ石巻貝2匹を新規導入しています。
ガラス面にびっしりついていた茶ゴケが、あっという間になくなり
ピッカピカの水槽になりましたよ。

あと水草も、RG-30・RG-20共に少しいじっています。
いい写真が撮れたら、また紹介します。
[PR]
by surlamer-aqua | 2010-09-27 17:05 | その他生体

シマトネリコの害虫(画像なし。御安心を)

昨年の秋に植え替えを行った、我が家の玄関脇植栽。
先月はじめから、その植栽の周辺に何か黒いタネのようなものが出現し始めました。
それも毎日、大量に。
朝と夕方の2回キレイに掃除しても、数時間後にはまた落ちています。
質感、見た目どちらも、オシロイバナのタネによく似ていて、
硬くて、真っ黒。ころころと乾燥しています。
これは一体何? 何のタネ? と、私たち家族はもちろんのこと、
お向かいの家のおばあちゃんまでもが不思議がっていたのですが、
夫がある朝偶然、シマトネリコの葉にいる青虫を発見したことで、解決。
黒いタネのような物体は、青虫の糞だったんです。
なぜ黒い物体を見て、虫の糞だと思わなかったんでしょうか、私は。
黒い物体と一緒に、シマトネリコの葉や枝がパラパラ落ちていたのに。
迂闊でした。

長さ12~15センチはあろうかという、大きな青虫。
1匹いるんなら他にもいるのでは? と探してみると、
ま~いるいる。
次々と見つかり、全部で5匹でした。
すごい大きさなのに、シマトネリコの葉と一体化するような体のデザインなので
本当によく見ないと見つけられません。
見事な擬態です。
嫌がる夫に頼み込んで、火ばさみで掴み取ってもらって駆除。
夫は5匹をスーパーのビニール袋に入れ、
近所の空き地の草むらに行って袋から出して逃がした(捨てた?)そうです。

翌朝、玄関周りをよく観察してみましたが、もう黒い物体は落ちていませんでした。
念のためシマトネリコの根元にオルトランをドバドバ撒いておきました。

それから何日も経って、ふと「あの青虫は何だったんだ?」という疑問がわきまして
インターネットで調べてみますと
どうも「スズメガ」という蛾の仲間の幼虫だったようです。
私は青虫には触れませんが見るだけならまったく平気ですので、
ネット上で幼虫の画像をいろいろ見てみましたが
スズメガにもたくさんの種類があり、正確な特定には至りませんでした。
今になって思うに、剪定したシマトネリコの葉でも与えて
成虫になるまで観察してもよかったかなぁ。
息子は「イモムシ、イモムシ!」と言って喜んでいましたから。

玄関脇の植栽には、他にもたくさんの虫がやってきます。
シジミチョウは毎日のように飛来しますし、
青虫たちの親と思しき大きめの蛾を見たことも数知れず。
小さなショウリョウバッタもいます。
カエルが飛び出してきたこともあります。
葉っぱを多少食べるくらいならかまいませんが
シマトネリコを丸ハゲにする勢いで食べて大量の糞をしていた、あの青虫たちには
もう二度とお目にかかりたくありません。
[PR]
by surlamer-aqua | 2010-09-10 13:30

激減

玄関水槽の生き物は、さらに数が減りました(泣)。

 RG-20:ヤマトヌマエビ1匹  元気です
 RG-30:いつのまにかオトシンが落ちており、生体ゼロに!

そして、夏の間絶好調だったキッチンプラケリウムでは
立ち上げ時に4匹いた黒メダカが、すべていなくなりました。
「消えた」という表現が合ってます。
1匹、また1匹といなくなり、もうどこにもいないのです。
死んだのを、たくさんいる貝たちが速攻で分解してしまってるからかと。
プラケリウムはたたむことにしました。

今、我が家ではリビング水槽だけが賑やかです。
ハス・ピグの両コリドラスに、ブラックファントム・ピグミーグラミー。
日常目に付く場所に設置してあることもあって、
一番の癒し要素です。

さて玄関水槽をどうするか。
ふたつともたたんで、今2階にいる金魚たちの水槽を新たに立ち上げて
引越しさせようかとも思うのですが、
RG-30のクリプトがようやく落ち着いてきたところなので
今たたんでしまうのはもったいないかなと思ったり。
金魚とクリプトって、同居できるんでしょうか。
RG-30に金魚を入れてしまうのが一番ラクなんだけどな。
[PR]
by surlamer-aqua | 2010-09-10 11:00

ミシガンに乗る

日曜日の朝、息子がいきなり
「今日は滋賀県に行こっ!」と嬉しそうに提案してきました。
壁に貼ってある日本地図を見て適当に言っただけだと思うのですが、
行ってきました。滋賀県に。
ノリやすい親です。

高速で40分ちょいで大津に到着。
勢いで、観光船の『ミシガン』に乗ってきました。
家族3人とも、ミシガンへの乗船は初めてです。
琵琶湖で1時間半の、のんびりクルーズ。
暑かったけど、楽しかったです。

船内には水槽がいくつかありました。

b0183100_23333666.jpg

名前忘れたけど、フナです。
ニゴロブナ? ゲンゴロウブナ?
元気でピチピチしていました。

b0183100_2334208.jpg

ビワコオオナマズです。
めっちゃデカ!
私の腕くらいの長さで、私の太ももくらいの太さです。
(どんなだか、まるでわからない例え…)

b0183100_23353190.jpg

ビワコオオナマズの顔アップ。
まったく動きません。目は完全に死んでいます。
アゴあたりの表皮がただれています。
生きながら腐りかけている、といった印象。

滋賀県はとても良いところでした。
近年、人口が増えているらしいですが、納得です。
[PR]
by surlamer-aqua | 2010-09-06 23:39