小型水槽とビオトープの話
by surlamer-aqua
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
水槽紹介
ビオトープ
メダカ
エビ
ちびコリ
その他生体
水草
器具
お買い物
未分類
以前の記事
2013年 03月
2012年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
お気に入りブログ
メダカと過ごす一日
ガミガミおかぁの独り言
海の底と陸の上のみずたまり
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

AT-30

玄関に新しくセットしたRG-30には、外掛けフィルターAT-30を使っています。
これまでウチにあったRGシリーズはすべて単品で購入したものですが、
今回購入したRG-30はセットものでして、
AT-30が付属していたので試しに使ってみたというわけです。
外掛けフィルターは買うのも使うのも初めて。
これまで使ってこなかったのは、濾過能力に不安を感じていたからです。

で、使ってみた感想ですが…
う~ん、やっぱイマイチです。
水槽を新しくセットすると、最初はどうしても水が濁りますよね。
私は小型水槽にはスポンジフィルターが最強だと思っています。
スポンジフィルターなら、
セット時の濁りは数時間、最短で1時間もすればキレイに取れます。
しかし今回のAT-30。
いつまで経っても濁りが取れませんっ!
隣に置いてある水槽の水がピカピカで透明なので、
比較すれば濁り具合は一目瞭然。
なんかヤダ~。
でも外掛けって、水槽内が広く使えるのがいいんですよね。
この点はかなり気に入ってます。

ヨシ。
AT-30、改造しましょう。
とりあえず100均で下敷き買ってくればいいんですよね?(誰に言ってんだ)
息子の外出禁止が解けたら、買い出しに行きます。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-11-29 01:22 | 器具

広いお部屋へ

玄関水槽のお引越しが終了。
なんだかんだで3時間くらいかかりました。どんくさっ!

全体はこんな感じに。
b0183100_22185454.jpg


右水槽はこうなりました。
b0183100_22215390.jpg

水草は追加せず、元のRG-2Oにあったものだけを使いましたので
なんだかスカスカで、サミシイ水景になりました。
やっぱりバリスネリアがないと物足りな~い(私は無類のバリスネリア好き)。
しかし、スピラリスだと左水槽にも入ってるから芸がない。
そのうちスクリューバリスネリアでも追加します。

当初はコリドラスを左水槽に引越しさせるつもりだったのですが、
作業途中で気が変わり、RG-30に入れました。
よって、左水槽はピグミーグラミーだけのお部屋になりました。
夕方のエサタイムでは、ラスボラたちに横取りされることもなく
彼らのペースでノンビリとお食事を楽しんでました。良かった良かった。
パッと見だとピグミーグラミーはどこにいるのかわかりませんが
ジー…っと水槽を見つめていると、どこからかニョロッと姿を現します。カワイイ…
(下の写真はエサタイムなので、3匹とも上層にいます)
b0183100_22313592.jpg


そしてRG-30に入居した皆さんはと言いますと。

濾過をスポンジフィルターから外掛けフィルター(我が家では初)に変えたので
これまでになかった「やや強めの水流」が発生しています。
反応はそれぞれ。

ラスボラ。
またしても放流した瞬間に新しい環境に馴染んでくれて、笑っちゃうほど扱い易い。
左水槽から掬う際も、アホみたいに簡単につかまってくれて手間いらず。
水流は特に気にしていないようだけど、広くなった分よく泳ぐようになりました。

ネオンテトラ。
警戒心が強く、非常に捕まえづらかった!
RG-30に入れたら、最初は怯えて前に出てきませんでしたが、
ホケ~っと泳ぎまくるラスボラたちを見たら安心したのか、群れて泳ぎ始めました。
水流はあまり好きではないようです。
b0183100_2237966.jpg


写真は撮りそびれましたが、今回のお引越しで一番喜んでいるのはコリちゃんたち。
コリドラスは水流が大好きなので、前よりも活発になりました。
めちゃ泳いでます。コリドラスってこんなに泳ぐんだっけ??
ジッとしていたい時は、外掛けフィルターの真下でくつろいでいます。
また、水槽を大きくしたことで底面積が広くなったのも良かったようです。

最後に、玄関水槽の今後の課題。
「RG-20にエビ導入」
レッドチェリーシュリンプを3~5匹程度かな。
「RG-30に水草を追加」
上にも書きましたがスクリューバリスネリアあたりを。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-11-28 22:57 | 水槽紹介

ヒマつぶしに

4歳の息子が新型インフルエンザに感染しました。
幸いもう治りかけですが、今月30日まで外出は禁止。
息子はまだ1人でお留守番できる年齢でもないし、
必然的に私も自宅謹慎に…。
どこにも出かけられず家に閉じこもっていて、
もうヒマでヒマで、どうしようもないです。

そこで!
玄関水槽をちょいとイジることにしました。
2本のRG-20のうち片方をRG-30にグレードアップさせます。
水槽含め必要器具はチャームさんで注文済み。
さすがに長時間の立ち上げ作業は息子と2人きりの時は無理なので、
夫が在宅する週末、作業に当たる予定です。
週末だって言ったってどこにも出かけられないですから~(泣)。

なんでまたRGシリーズなの? って自分でも思うんですが
単純に好きなんです。
底に樹脂の台座がついてますので、扱いやすいですし。
オールガラスなんて、ヘタレな私には無理。割りそう。
それにRG-30は水量が16リットルありますので、
小型水槽の中では失敗しにくく、維持・管理も容易。
初心者の方や女性にはオススメです。
(ただしデザインは好みがハッキリ別れそうです)

玄関水槽の具体的な改良点を以下にまとめます。

まずは何が何でもピグミーグラミーとラスボラを別居させたいです。
ラスボラって、温和だ~温和だ~と、どこにも書いてありますが、
そんなことないですっ!!
猛烈に食いしんぼです。エサのためなら仲間同士で小競り合いもします。
そして、おっとりしてるグラミーはエサが食べられません。
最初から予想はしていたものの、やはり長期の同居は難しいです。

次に、コリちゃんとネオンテトラも別居させます。
ネオンテトラがすっかりコリタブに餌付いてしまい、
コリタブ食べまくってどうしようもないからです。

新規に立ち上げるRG-30にラスボラとネオンテトラを入れて、
コリちゃんたちはピグミーグラミーのRG-20に同居させます。
はい、単なるトレードです。
トレードの結果RG-20では狭くなってしまう方を、RG-30に変えるだけです。

玄関のみんな、待っててね。
住みやすくしたげるからね~。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-11-27 00:58 | お買い物

ささやかな夢の実現

夕刊を取りに行こうと玄関に下りて、
ふと水槽に目をやると…
b0183100_16361562.jpg

アヌビアス・バルテリーの葉っぱの上で、
青コリちゃんがくつろいでおりました。
かわいーーー!!!

実は、
バルテリーを水槽に入れ、そこにコリドラスを放った瞬間から
ずっとこうなることを夢見ていたのです。
やっと乗ってくれたか~。

バルテリーはコケもつかず、大きく育つでもなく、
きれいに維持できています。
小型水槽でも全然イケるじゃない、これ。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-11-24 16:40 | その他生体

完成したら、またふりだしに

日曜日に届いたタイマーを、玄関にセットしました。
これでようやく、今回の玄関水槽リニューアルは完結です。
あとは維持ですね。
今のところ、
フィルターのキスゴムにヌルヌルが付き始めたのが目立つくらいで
コケも出ず、魚たちも1匹も落ちることなく元気です。
リビング水槽から「出来た水」を頂戴した効果でしょうか?
しかし生体数が多いので、水換えは定期的にやらないとですね。

生体数…。
そう、これが問題なんですね。
欲張って、計画段階で予定していたよりもはるかにたくさんの魚を
収容してしまいましたから。
9リットルの水槽なのに
 右水槽:ネオンテトラ10 青コリ2
 左水槽:ラスボラ5 ピグミーグラミー3
と、これだけ入っています(理想の生体数は、この半分以下)。
しかも、生体数を絞ることを前提にした貧弱な濾過でまわしています。
今の時期はまだいいですが、夏場が怖い。
うむ~~~~。
マメな管理で切り抜けるしかないか。

2階のリビング水槽を60センチにサイズアップして
そこに玄関の子達を少し引っ越させる…のが理想ですが
まぁ無理(経済的に)でしょうね。
しかし妄想ネタとしては長く楽しめそうです。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-11-16 23:35

タイマー注文

玄関水槽の照明用にタイマーが必要だと思いながらも
毎日手動で照明をオンオフしていました。

リビング水槽で愛用しているタイマー(ジェックスのアクアクロック)が
今チャームさんの日替わりセールで安くなっており、
なおかつ今日から恒例の「3000円以上で送料無料セール」も始まりました。
これはチャンス!

アクアクロックの価格は2120円。
これに何か足して3000円以上にすればいいのですが
今のところ水槽関係で欲しいものはタイマーだけです。
無理して他に何か買うなんて、ちょっとなぁ…。

そこで、
毎月書店で購入している雑誌「アクアライフ」880円を一緒に頼んで
ピッタリ3000円にしました。
よかった~今月まだアクアライフ買ってなくて。

荷物は日曜日に届くようにしました。
タイマーの点灯時間をどう設定しようか、ただいま思案中です。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-11-13 23:49 | お買い物

早くもメタボ化?

玄関水槽のお魚たちは元気です。
バクバクとエサを食べています。
水草を多めに入れているせいか、コケもまったく出ていません。
でも困った問題がひとつ…。

太ってきたのです!

ネオンテトラとラスボラが、巨大化しつつあります。
明らかに、うちに来たときとは違います。
エサを見つけるのが下手くそなコリドラスとグラミーにも
十分にエサが行き渡るように、ちょっと多めに給餌しているのが
きっといけないのだと思います。
しかも1日に2回あげてます。
エサは主食がテトラネオン(コリにはテトラコリドラス)で、
おやつに乾燥アカムシ。
たまにSODフードや、違う種類のコリ専用フードもあげてます。

明日からは1食に減らすとしよう。
それと、やはり照明用のタイマーは必要だなぁ。
リビング水槽に使っているのと同じものを購入するつもりです。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-11-07 23:52 | その他生体

玄関の新入りたち

b0183100_223423.jpg

昨日仲間入りした青コリちゃんです。
普通サイズのコリドラスをいつか飼ってみたいと思ってはいたものの、
青コリはノーマークでした。
まさかこんなにキレイなお魚だったとは。
よく行くいくつかのホームセンターでは、パンダやアエネウスをよく見かけますが
パレアトゥスをちゃんとこの目で見たことはなかったんです。
今回パセオで初めてジックリとパレアトゥスを見て、
「これ! この子!」と即決しました。
キレイ。青が本当にキレイです。
2匹のうち1匹が少し痩せ気味でしたが、
ちゃんとエサ食べてるところを目撃したので、ひと安心。

b0183100_222313.jpg

ピグミーグラミー。
動きがすばやい上に次の行動が読めないので、
こんなのしか撮れませんでした。
エサになかなか気付かないので、フレークタイプのエサは
全部へテロモルファゴールドに取られてしまいます。
ゆっくり沈むSODフードを入れてみたところ、
気付いて食べてくれました。

b0183100_223779.jpg

ネオンテトラ水槽の全景。
ロタラとモス付き流木と浮き草を追加してあります。入れすぎ?
うちに来た日は警戒しまくってずっと隠れていたネオンテトラも、
今ではすっかりこの水槽にすっかり馴染んで、気ままに泳ぐようになりました。
ネオンテトラもキレイですね~。

玄関水槽の面々、みんな元気です。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-11-02 22:23 | その他生体

本日のアクア活動

今日は予定通りショップのセールに行ってきました。
パセオ・イオン大日店です。
ジクラウォーター500mlを1本、1,380円で購入。
そう、これが目当てだったのです。
私はアクアを始めてからずっと、ジクラウォーターを愛用しています。
効能を信じているというよりは、
「量らないで適当な量を入れても大丈夫」なところが気に入ってます。
実際、適当にドボドボ入れていても、お魚たちの調子は良いです。
今年からはメダカ専用のものも使い始めているのですが、
稚魚の生存率が高くなりました。

そうやってとりあえずジクラだけ先に買っておいて、
ジックリと店内のお魚たちをチェックしたあと、
いったんパセオを出てランチや他の買い物を済ませ、
帰り際にまたパセオに寄って、目をつけておいた生体を購入しました。

コリドラス・パレアトゥス(青コリ)2匹、ブラックファントム2匹です。
どちらもセール価格というわけではなかったんですけど、
ポピュラー種なので安かったです。
青コリはネオンテトラのいる玄関水槽へ。
ブラックファントムは2階のリビング水槽に放ちました。

ブラックファントムを展示水槽から掬う際、
パセオのお兄さん、いったんプラケに掬った2匹をしばし観察したあと
1匹を水槽に戻して、違う子をあらためて掬ってました。
その行動に何の意味があったのか気になりつつ、そのままレジへ行きましたが
自宅の水槽に放ってみて、あることに気付きました。
1匹はヒレが赤く、もう1匹は黒いのです。
雌雄揃ってるじゃない!
もしかして、パセオのお兄さんが雌雄になるように気を遣ってくれたのかな?
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-11-01 23:35 | その他生体