小型水槽とビオトープの話
by surlamer-aqua


<   2009年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

サテライト到着

チャームさんから新しいサテライト届きました。
お詫びのしるしに青いタオルが一枚入っていました。
今度はすぐに開封して、ちゃんと確認。
無事でした~。
きっちり閉まるフタがついているのは、いいですね。
これなら脱走の名人であるサワガニでも、飼える!
ちょっと本気になってきました。

破損品のサテライトですが、
本体はもう使えないから捨てるとしても、
各部品はスペアとして取っておけますね。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-05-30 23:07 | 器具

たまにはハニーちゃんを

最近お迎えしたばかりのゴールデンハニードワーフグラミーですが
可愛くて可愛くて、お気に入りです。
b0183100_083385.jpg

上の写真は夫が撮ってくれたもの。
携帯とメガネが写り込んでいますね~。
前に私の携帯にはマクロ撮影機能がナイと書いたかと思うんですが
実はちゃんと付いていたのを夫が発見して教えてくれました。
b0183100_092952.jpg

こちらは私が撮りました。
少しもジッとしていないお魚なので、写真を撮るのは大変。
いや~しかし可愛いです。
本当にハチミツ色をしています。
目の色が非常にキレイです。
動きがコミカルですし、感情豊かです。
3匹いますが穏やかなので、ケンカは一切しません。
他の魚をいじめることもありません。
ボーっとしていてエサに気がつきにくいので、導入直後はちょっと苦労しましたが、
これもSODフードに切り替えて解決♪しました。
SODフードはニオイがきついので、鈍なハニーちゃんでも気がついてくれます。
毎日バクバクと食べていますよ~。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-05-30 00:23 | その他生体

コドモは見ちゃダメ

うちのリビング水槽(RG-30)にいるカワニナ3匹は、仕事熱心です。
カワニナ投入後、私はこの水槽でコケ掃除をしたことがありません。
よく見るといつもうっすらとコケてるんですが、
カワニナたちが貼り付いて、せっせと食べてくれてます。
おかげで見苦しいレベルまでコケがつくことは皆無。
ありがたや。

カワニナは、水換えを怠っていると底砂に潜ってしまって出てきません。
リビング水槽ではこまめに水換えしていますので、まぁいいんですが
玄関水槽のカワニナたちは、もう長いこと姿見てません…。
生きてるのかしら?
メダカも金魚もヤマトも平気で生きていける水質でも、
カワニナにとってはキッチャナーイ環境なのかもしれません。

以前、ベランダの睡蓮鉢から投身自殺をはかっていたカワニナを
たまたま発見したことがあります。
「もしかしたらまだ生きてるかも?」と思って台所に連れて行き
モロゾフのプリンカップ(笑)に入れて水道水ジャーと注いだら
すぐにモゾモゾと動き出した…なんてこともありました。
この時のカワニナは、その後玄関の2本の水槽に交互に出動して
コケ取りに大活躍してくれました。
恩返し?

近頃RG-30水槽で頻繁に見られる光景。
b0183100_22465426.jpg

こうやってチチクリ合っております。
いや~ん、バカ~ン♪
そしてほどなくして、極小サイズの稚貝が生まれるんですが
生まれる数が非常に少ない(1~2匹)上、
稚貝の成長スピードはむっちゃくちゃ遅いです。
なので、モノアラガイのように爆殖することもなく、
まったくジャマになることはないのです。
カワニナ、オススメです。

ただし。
うちみたいに収容している魚やエビのサイズが小さい場合、
カワニナ(デカい)の存在感が大きすぎて、イヤになるかもしれません。
また、カワニナはコリタブが好物のようで、
馬乗り(?)になってガッツガツ食べます。
そして食べたそばからモリモリと大量にウ○チをします。
気の弱いハステータスやピグマエウスは、
カワニナに横取りされてコリタブにありつけなくなります。
なので、カワニナのいる水槽ではコリタブは使いづらく、
うちではコリにはジクラのSODフードをあげてます。
これだとしっかり底まで落ちてくれるし、
カワニナに独り占めされることもありません。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-05-29 23:02 | その他生体

サテライトでハプニング

5月24日にチャームさんから届いたサテライト。
当面使う予定がないのでほったらかしにしていたのですが、
昨日の夕方ヒマだったので、開封してみたんです。
そしたら、本体のカドが見事に欠けておりました…。
一応使えそうだけど、こ~りゃ見苦しくてダメだわ。

早速チャームさんにメールで報告しましたらば、
今日お詫びのメールが来てました。
「代品を発送しました。破損品は処分してください」とのこと。
正直、ここまでの対応をしてもらえるとは思っておらず
ホッとしました。
返品とかが必要だったら、めんどくさいですし。

でも実はヤバいところだったんです。
チャームさんのサイトによると、
交換などは商品の到着から7日以内に連絡しないとダメなんだそうで。
そんなところは読んだこともなかったので(コラ)知りませんでした。
今までの数々のチャームさんからの購入品は、
到着後開けもせず何ヶ月もほったらかし、なんてことはザラでして、
実際、我が家にはまだ開封していない照明器具などがあります。
嬉しがってサテライトを開けてみたのは正解でした。

で、サテライトなんですが。
RG-30にも取り付けできそうです。
ただ、今のままではプラふたと干渉してしまうため、
ふたをちょっと加工しないといけません。
RG-30のプラふたには外掛けフィルター用の切り欠きがあるため
背面に取り付ける場合はフタはそのままでOKなのですが、
私は右側面に取り付けたいのです。
工作・加工などは大の苦手なんだけど、ちょっと頑張ってみようかな。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-05-29 21:42 | 器具

海遊館では下を向いて歩こう

4月に海遊館へ行きました。
開館当時から数えると、もう10回目くらいかな?
忘れた頃に行くと楽しいのです。
今回は、アクアリウムに興味を持ってからは初めての訪問となり、
ひっじょーーーーに楽しく見てまわることができました。
2倍も3倍も楽しめて、なんだかお得な感じ♪

中でも私が一番心を奪われてしまったのが
「エクアドル熱帯雨林」の展示水槽です。
巨大なピラルクーが何匹もゴロゴロいたりして、
淡水展示の中ではド派手な印象があるこの水槽。
しかし、見所はソコではないのです。
底なのです!
コリドラスがいーーーっぱい、いるんです。
完全に脇役扱いなのか紹介パネルすらありませんでしたし、
私は見ただけで名前がわかるほどのコリドラス通ではないので
ハッキリしたことは言えないのですが、
アドルフォイっぽい感じのやつが40~50匹で群れて、
必死で底をハムハムしておりました。
可愛かったです~!
自然の中では、あんな感じで暮らしているんでしょうか。

はしゃいで先を急ぐ息子のせいで、写真はうまく撮れませんでした。
ラミーノーズテトラ?レッドノーズテトラ?がいますね。
よ~く見るとコリドラスがいるのですが…
やっぱりわかんないですね。
ハハハ…。
b0183100_15123851.jpg

[PR]
by surlamer-aqua | 2009-05-28 15:13

私がアクアにハマるまで 全記録

前の記事で、昔ちょっとメダカを飼っていたことを書きました。
今日はその続きを。

昨年5月の連休明け。
我が家のお向かいに住むおばあちゃんが、うちの息子にとサワガニを2匹くれました。
(この2匹の素性は、から揚げ用に売られていたやつの余り)
もらってとりあえずバケツに入れましたが、そのままにしておくわけにもゆかず
急いでホームセンターに出向いて、飼育グッズを買いました。
金魚のお部屋S、コトブキのミニボックス、エサなどなど。
そしてサワガニを飼い始めたのです。
b0183100_22294446.jpg

もともと小動物の飼育は大好きで、
独身時代はハムスターを多数飼育・繁殖させていたこともあります。
サワガニも子供の頃に飼っていた記憶がありますし、けっこう可愛いんです。
ミニボックスから流れ落ちる水のポタポタいう音も、癒される~ステキ~。
それに加えて、グッズ購入の楽しさにも、すっかり魅了されてしまいました。

「サワガニと一緒に飼える生き物って何かいないかしら?」
とネットで調べて、ヤマトヌマエビを5匹購入し。
「エビっていろいろいるんだ。ビオトープでエビ? これも楽しそう」
と思えば、翌週にはもうアクアテイラーズさんでADA睡蓮鉢を購入してビオトープ始動。

サワガニたちは夏場の高水温に耐えられず死んでしまいましたが、
空いた水槽ですぐにまたメダカを飼い始めたのです。

こうして私はアクアにハマりました。

ええ。
ハマりやすい性格です。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-05-26 22:45

咲いた!

昨日つぼみをつけていたアサザ。
今朝、洗濯物を干した時には、まだつぼみのままでした。
「あぁ、咲くのは明日かな~」と思いながら出かけて
夕方5時ごろ帰宅すると、咲いてました!
b0183100_21333580.jpg

薄い黄色で、とってもキレイです。
花弁のふちがギザギザなのが、野性味があって良いですね。

そして夜、暗くなってからもう一度見に行ったら、
花はすっかりしぼんで、水没…。
ええーーー。
こんなにすぐしぼんじゃうんだ。
息子にも見せてやればよかったーー!

またつぼみをつけるかどうかわかりませんが、
今後も浮き草の間引きなど、お手入れはしっかりやらねば。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-05-26 21:37 | ビオトープ

好みのタイプ

変わりメダカ、というのが数年前からブームのようですね。
アクア雑誌でも特集組まれたりしてます。
写真で見てる分には変わりメダカってどれもキレイなのですが、
私の好みは「普通体型」のメダカです。

今我が家にいるのは黒メダカとヒメダカ。
昨年は白メダカもいました。
他には青、琥珀、楊貴妃なんていう体色がありますね。
いずれは飼ってみたいと思いますが、今は水槽に余裕がナイ~。
b0183100_23425946.jpg

今日の睡蓮鉢。
ヒメダカたちです。
本当は一番好きなのは黒メダカなんですが、安さに負けてヒメダカ。
ヒメダカたちがわらわらとノン気に泳いでる姿は、見ていて飽きません。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-05-26 00:09 | メダカ

つぼみ見っけ!

b0183100_21584959.jpg

夕方、洗濯物を取り込み終わったあとのベランダで
毎日の日課であるビオトープ観察をしていたら、かわいいものを見つけました。
写真中央にアサザのつぼみがひとつ。

去年はウォーターマッシュルームの勢いが強すぎて
アサザの成長はいまひとつでした。
おかげで一度も花を見ることできなかったのですが
今年は早々と念願がかないました。ヤッタ~!

で、いつ咲くんだろう、これ??
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-05-25 22:11 | ビオトープ

ハステータス増員

チャームさんの荷物が届きました。
サテライト
テトラのキスゴム
コリドラス・ハステータス4匹

ハステータスはびっくりするほど弱っていました。
前回注文した時は、
到着時「おたまじゃくし」のように黒かったのですが
今回のは真っ白に色抜けしており、
水合わせ中もビビりまくって右往左往。
b0183100_21455497.jpg

毎回水合わせは点滴式でやっていますが
今日はいつもより少し時間をかけました。

心配しましたが、今回は先住のハステータスが2匹いるため
ビビりんぼの新入りさんたちも心強かったようで、
水槽内に放つと30分ほどでハステータス本来の体色が戻り、
元気いっぱいに6匹で群れを作り始めました。
かわいい~。
もうどれが先住の子か見分けがつきません。

ハステータスは飼い込むと非常にキレイな色になります。
大好きな魚です。

-以下、言い訳-
ここに載せてる写真は
ザクティという小型のデジタルビデオカメラか
携帯(ソフトバンク921T)で撮っていますが
そのどちらでも水槽の写真をうまく撮ることができません。
技術がないのもさることながら、
携帯にはマクロ撮影機能がないのでピントも合わせづらく…。
なかなか良い写真が載せられなくて申し訳ありません。
アクアブログは写真が命だというのに…。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-05-24 21:57 | ちびコリ