小型水槽とビオトープの話
by surlamer-aqua
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ:器具( 14 )

スグレモノ入手

気がつけば10月は一度も更新していませんでした。
これはイカン!と思っていたらネタが見つかりました。

水温計の吸盤が劣化して使い物にならなくなるのが続いて
うんざりしていました。
水温計ごと取り替えたり、吸盤だけ取り替えたりしてますが
実に面倒くさい。
それに、せっかく水槽の前面に出てくるようになったコリハスが
下に落ちた水温計にビビって、また出てこなくなったりで
もう本当にイヤになってたんです。

そこで登場したのがコレ。
b0183100_2322136.jpg

水作の「マグテンプ」という水温計です。
吸盤ではなく、磁石でガラス面を挟んでくっつけます。
いい、いいよコレ。
見た目も悪くないです。
どうしてもっと早く買わなかったんでしょう。
あ~スッキリ!

さて、またコリたちが前に出てくるようになるまでに
どれくらいかかるかしら?
[PR]
by surlamer-aqua | 2010-10-31 23:25 | 器具

迷走する

発酵式、昨晩はヤル気満々でしたね。
で、今日はホームセンターでパーツ類を買ってきました。
ペットボトルの見栄えを考慮して、
コカコーラZEROをわざわざ買いました。
でも、ドライイーストを買い忘れました。アホか。

そしてくじけて、
チャームさんで電磁弁を注文しました。

なにやってんだ私。
どうすんの、発酵式?
やっぱり小型ボンベにするのか?

ま、電磁弁だけあってもどうにもできませんしね。
安いからとりあえず買っておいただけ、みたいな。
[PR]
by surlamer-aqua | 2010-08-30 00:04 | 器具

私のハアトに火をつけたもの

今、チャームさんで電磁弁が安売りしていますね。
電磁弁をとりあえず買っておいて、
おいおい全部そろえてCO2添加を始めようかと思ってたんですが。

気が変わりました。

小型ボンベによる強制添加を始める前に、
まずは発酵式をやってみてからでもいいかな~と。
発酵式だと、家にあるものでほぼ作れます。
ないものって、ホースジョイントとイースト菌くらいじゃないかな。
もしかしたら穴をあけるためのキリがないかもしれないけど
そんなもん、どうにかなるでしょう。

何より私のヤル気に火をつけたのが、
いろいろなサイトで紹介されている「バブルカウンターの自作」です。
発酵式だとCO2の供給量が不安定なので
そもそもバブルカウンターなど必要ない、ということらしいのですが
素人ゆえ目安となるものが何か欲しいではないですか。
自作バブルカウンターの材料として紹介されていたもののひとつが、コレ。
b0183100_1383773.jpg

商品名「ママ鼻水トッテ」
赤ちゃんの鼻水を吸いだすためのものです。
キャップが黄色なのは見た目的にいただけませんが、
ストローとか化粧瓶とかよりも、形がバブルカウンターっぽいのがイイ。
これがちょうど、我が家にあるのですよ。
息子の鼻詰まりの時にとてもお世話になりましたが、息子はもう5歳。
ティッシュで鼻かめます。
いずれ捨てられる運命にある「ママ鼻水トッテ」。
バブルカウンターとして第二の人生を歩ませてあげたくなったのです。
どうしてもこれを使って、作ってみたくなったのです。
ファイヤー!

やりましょう、ぜひとも。
b0183100_235126.jpg

[PR]
by surlamer-aqua | 2010-08-29 01:37 | 器具

希望的妄想

近頃ちょっと思っていること。

 CO2添加しようかなぁ…。
 ソイル使ってみようかなぁ…。

クリプトで凹み気味なのがその理由ではないのですが、
ここらで水草を本格的にやってみたくなって。
リビング水槽では、ほぼ思ったとおりのイメージで水草が
育成できています。
コケも出ていませんし、安定しています。
初心者で、気合も根気も技術力も足りない私にしては、上出来なんではないかと。
でもなんか、アヌビアス・ナナやバリスネリアやウィローモス以外の水草も
キレイに育ててみたいなぁと、最近思うのです。

もうちょっと考えてみます。
[PR]
by surlamer-aqua | 2010-08-25 00:34 | 器具

まともなメンテナンスツール~!

パセオ松原店さんに行ってきました。
2階が閉鎖されていたりで、売り場がちょっと寂しくなってましたが…
広い店内ですので、じっくり時間かけて見てまわって、大満足でした。

購入したのは
b0183100_1155060.jpg

ようやくちゃんとしたメンテツールを手にしました。
これまでずっと、
安モンのプラスチックピンセット&普通の園芸バサミでよく我慢してたな~私。
愛用のコケ取りクロスもついでに買っときました。

あともうひとつ、憧れの「侘び草」を購入♪
「有茎草Mix」が欲しかったのですが、土台のサイズの関係で「かれん」にしました。
帰宅してすぐ玄関のRG-20にドボンと投入。
次の休日に、配置など少し手を加えたいと思っています。
[PR]
by surlamer-aqua | 2010-03-14 01:19 | 器具

外掛けフィルターの魅力

最近下降気味のアクア熱を高揚させるため、
久しぶりにアクアテイラーズさんに行ってみました。
いや~いいですね~やっぱり。
入り口入ってすぐのところの、森っぽい半テラみたいな水槽がキレイでした。

一緒に行った息子が、今回なぜか盛り上がって
自主的に楽しんで水槽を見てまわっていたのは、想定外でした。
これは洗脳チャンスか??

エサだけ買って帰宅してリビング水槽を見ると、
ブラックファントムが1匹、ふらふら漂って虫の息!!
一体何が起こったのかと水槽内を観察してみると、
近頃目詰まりが激しかったスポンジフィルターが完全に停止しておりました。
水質悪化というよりは酸欠で参っていたようです。
応急処置にと余ってる外掛けフィルターAT-30を設置して稼動させ、
スポンジフィルター(ダブルブリラントです)はとりあえず撤去。
するとすぐに、ブラックファントムは元気に泳ぎ出しました。ホッ…。
スポンジフィルターがなくなった分、水槽内が広くなりましたので
ボッサボサになっていた水草をメンテしようという気にもなってきました。
いいじゃん、外掛け。

交換用の新しいスポンジも買ってあるのですが、
この水槽はもうそのまま外掛けでまわすことにしました。
だって外掛けって、メンテが楽なんだもの…。
スポンジフィルターの場合、本格的にメンテしようと思えば
水槽に手を突っ込んで大掛かりにいじらないといけないので
つい面倒になってしまい、メンテそのものを怠りがちです。
スポンジは本当によく目詰まりを起こしますし、
本来の性能を保ち続けられる寿命も意外に短いです。
エアリフト式だとエアポンプにも寿命はありますから、
メンテや交換の手間とお金はエアポンプの分までかかってしまいます。
その点、外掛けフィルターだとパック濾材を入れ替えるだけで済み、手も濡れません。
「パック濾材は2週間で入れ替えろ」とメーカーは言ってますが
実際のところ、2ヶ月以上そのまま使っていても何の問題もありません。
うちは玄関水槽にも外掛けAT-30を使用しており、
濾材の入れ替えはおろか水換えさえ怠りがちですが、生体も水草も元気です。
面倒くさがりさんにはピッタリ。

予備のバイオバッグ、また買っとこ。
[PR]
by surlamer-aqua | 2010-03-07 00:05 | 器具

AT-30ちょっとしたトラブル

その後の玄関水槽は調子がいいです。
みんな元気。

先日、お天気が良かったので
お役御免となったRG-20と、その他の器具類を
キレイに洗って干す作業をしました。
RG-30に移しきれなかった田砂がRG-20にまだ残っており、
それらをキレイにすくってRG-30に足したのですが…

ほんのちょっと狙いが逸れて、AT-30のストレーナー部分に
数粒の田砂がかかったら、
あっという間にAT-30に吸い込まれてモーターが止まってしまいました!
こんなヤワなフィルターってアリ~??
ストレーナースポンジはつけてありますが、目が粗いので
本当に一瞬の間にカラカラと音を立てて吸い込まれていき、焦る間もなかったです。
分解して、噛んだ砂を振り落としたら、すぐ復活して事なきを得ました。

田砂は比重が大きいので、通常の使用では魚が舞い上げたりすることはないですが
メンテナンス時など、今後は注意しようと思います。
(たいした作業ではないと思ってフィルターの電源を落とさなかった私が悪かった)
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-12-01 23:31 | 器具

AT-30

玄関に新しくセットしたRG-30には、外掛けフィルターAT-30を使っています。
これまでウチにあったRGシリーズはすべて単品で購入したものですが、
今回購入したRG-30はセットものでして、
AT-30が付属していたので試しに使ってみたというわけです。
外掛けフィルターは買うのも使うのも初めて。
これまで使ってこなかったのは、濾過能力に不安を感じていたからです。

で、使ってみた感想ですが…
う~ん、やっぱイマイチです。
水槽を新しくセットすると、最初はどうしても水が濁りますよね。
私は小型水槽にはスポンジフィルターが最強だと思っています。
スポンジフィルターなら、
セット時の濁りは数時間、最短で1時間もすればキレイに取れます。
しかし今回のAT-30。
いつまで経っても濁りが取れませんっ!
隣に置いてある水槽の水がピカピカで透明なので、
比較すれば濁り具合は一目瞭然。
なんかヤダ~。
でも外掛けって、水槽内が広く使えるのがいいんですよね。
この点はかなり気に入ってます。

ヨシ。
AT-30、改造しましょう。
とりあえず100均で下敷き買ってくればいいんですよね?(誰に言ってんだ)
息子の外出禁止が解けたら、買い出しに行きます。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-11-29 01:22 | 器具

掘り出したもの

玄関水槽に使う器具や、使えそうなレイアウト素材などを
3階の物置部屋から掘り出してきました。
b0183100_0513142.jpg

照明、流木、深山石、溶岩石、エアチューブなど。
リシアストーンまであったのには笑っちゃいました。
リシアなんて買ったことすらないのに。

今回、アヌビアス・バルテリーを注文してありまして。
20センチ水槽でバルテリーはどうかとも思うんですが、
やってみたいので、やっちゃいましょう。
何に着生させましょうか。
無難に流木かな。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-10-25 01:06 | 器具

物欲

玄関水槽は、洗ってそのまま下駄箱の上に置いてあります。
洗った日に夕方まで日光に当てましたが、
まだ砂が湿っているのが気になりつつも、放置。
次のコンセプトが決まりません。
毎日毎日、空になった2本のRG-20を横目で見ながら悩んでいます。

実現させるかどうかは別にして、今の気分を整理してみましょう。

場所が玄関なので、普段の生活で長時間目にする水槽ではありません。
そんな水槽を2本維持していくのは、けっこう大変です。
1本にまとめてしまいたいんですよね。
でもRG-20を1本だけ置くのは、ちと寂しい感じ。
20センチよりも大きな水槽を購入したいところ。

本当は60センチ水槽が欲しいけど、うちには水槽専用台がありませんので
ちょっと難しいですね。
小型水槽なら、レグラスRが欲しいです。
できれば450。
う~ん、でも450だと、セット後の重量が約50キロになってしまいます。
ただの下駄箱に、この重さはどうなんだろう?
水槽本体の重さが9キロってのも、問題ですね。
RG-30ですら持て余すヘタレの私が、果たして9キロの水槽を扱えるのか?
400でもいいかなぁ。
いっそのこと水槽台、買っちゃうか??
あ、それだと「玄関水槽」じゃなくなっちゃうか。
下駄箱に置けるのでないとね。

果てしない物欲的妄想。
はい、いつものことです。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-09-02 22:40 | 器具