小型水槽とビオトープの話
by surlamer-aqua
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
水槽紹介
ビオトープ
メダカ
エビ
ちびコリ
その他生体
水草
器具
お買い物
未分類
以前の記事
2013年 03月
2012年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
フォロー中のブログ
メダカと過ごす一日
ガミガミおかぁの独り言
海の底と陸の上のみずたまり
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


広いお部屋へ

玄関水槽のお引越しが終了。
なんだかんだで3時間くらいかかりました。どんくさっ!

全体はこんな感じに。
b0183100_22185454.jpg


右水槽はこうなりました。
b0183100_22215390.jpg

水草は追加せず、元のRG-2Oにあったものだけを使いましたので
なんだかスカスカで、サミシイ水景になりました。
やっぱりバリスネリアがないと物足りな~い(私は無類のバリスネリア好き)。
しかし、スピラリスだと左水槽にも入ってるから芸がない。
そのうちスクリューバリスネリアでも追加します。

当初はコリドラスを左水槽に引越しさせるつもりだったのですが、
作業途中で気が変わり、RG-30に入れました。
よって、左水槽はピグミーグラミーだけのお部屋になりました。
夕方のエサタイムでは、ラスボラたちに横取りされることもなく
彼らのペースでノンビリとお食事を楽しんでました。良かった良かった。
パッと見だとピグミーグラミーはどこにいるのかわかりませんが
ジー…っと水槽を見つめていると、どこからかニョロッと姿を現します。カワイイ…
(下の写真はエサタイムなので、3匹とも上層にいます)
b0183100_22313592.jpg


そしてRG-30に入居した皆さんはと言いますと。

濾過をスポンジフィルターから外掛けフィルター(我が家では初)に変えたので
これまでになかった「やや強めの水流」が発生しています。
反応はそれぞれ。

ラスボラ。
またしても放流した瞬間に新しい環境に馴染んでくれて、笑っちゃうほど扱い易い。
左水槽から掬う際も、アホみたいに簡単につかまってくれて手間いらず。
水流は特に気にしていないようだけど、広くなった分よく泳ぐようになりました。

ネオンテトラ。
警戒心が強く、非常に捕まえづらかった!
RG-30に入れたら、最初は怯えて前に出てきませんでしたが、
ホケ~っと泳ぎまくるラスボラたちを見たら安心したのか、群れて泳ぎ始めました。
水流はあまり好きではないようです。
b0183100_2237966.jpg


写真は撮りそびれましたが、今回のお引越しで一番喜んでいるのはコリちゃんたち。
コリドラスは水流が大好きなので、前よりも活発になりました。
めちゃ泳いでます。コリドラスってこんなに泳ぐんだっけ??
ジッとしていたい時は、外掛けフィルターの真下でくつろいでいます。
また、水槽を大きくしたことで底面積が広くなったのも良かったようです。

最後に、玄関水槽の今後の課題。
「RG-20にエビ導入」
レッドチェリーシュリンプを3~5匹程度かな。
「RG-30に水草を追加」
上にも書きましたがスクリューバリスネリアあたりを。
[PR]
by surlamer-aqua | 2009-11-28 22:57 | 水槽紹介
<< AT-30 ヒマつぶしに >>